top of page
1/8

      ようこそ横浜俳話会ホームページへ

 

   横浜俳話会は、春・秋の俳句大会や月例句会、吟行会等々を行っています

   横浜俳話会へは、横浜市外、県外の方も、結社や俳句観にかかわらずどな

  たでも入会できます

   あなたの入会を心よりお待ちしています

 ​ 

   第47回 三溪園観梅俳句大会を開催いたします

    日時 2023年(令和5年)2月26日(日)

    場所 三溪園内 「鶴翔閣」

 〇 横浜俳句大会を2022年(令和4年)10月10日(月・祝)に開催いたしました

 〇「横浜俳話会報」202年1月号を発行しました 次号は2023年4月号の予定です

 〇「俳和会珠玉集」はこのページの上部の「会員作品アーカイブ」をクリックしてください

 〇「奇数月句会」「偶数月句会」の作品はこのページ上部の「月例句会・吟行会」をクリック

  してください

 
 三溪園観梅俳句大会について

 第47回大会を下記の通り開催いたします 
 日時 2023年(令和5年)2月26日(日)
    午前10時30分受付開始
 場所 三溪園 「鶴翔閣」
 席題 嘱目 一句 (句稿配布します)
 締切 正午
​ 開会 午後0時30分
 会費 千円 (入園料は別途自己負担です)
 講演 太田道子先生(日本画家)
 選者 三溪園・横浜俳話会役員他
 賞品 市長賞・三溪園賞・俳話会賞ほか多数

  一般の方の参加を歓迎します 当日に投句箱
 入賞者の表彰も行います
  なお、参加者が200名を超えた場合、入場を
 お断りする場合があります
  三溪園内に投句箱を設置し、無料で一般の方
 の投句を募っています 例年、10月末で締め
 切り、11月以降の投句は次回の観梅俳句大会
 で表彰いたします
 
 横浜俳句大会について
 
〇第66回横浜俳句大会を次のとおり開催
 いたします
  日時 2023年(令和5年)10月29日(日)
  場所 かながわ県民センター 2階ホール

〇第65回横浜俳句大会は次のとおり開催
 されました
 日時 2022年(令和4年)10月10日(月・祝)
 場所 かながわ県民センター 2階ホール
 受付開始 10時30分 開会 12時
 講演 河内 静魚先生 俳誌「毬」主宰、
          前月刊「俳句界」編集長
 演題 「大須賀乙字とその時代」

 主催 横浜俳和会

 後援 神奈川県・横浜市・横浜市教育委員会
    現代俳句協会・俳人協会・日本伝統俳句協
    会・新俳句人連盟・各新聞社・協力諸俳句
    結社
 ☆第一部 作品募集 締切 7月20日
   賞 県知事賞・各新聞社賞・各結社賞など
 ☆第二部 俳句大会
   作品 当日席題一句 当日12時締切
   資料代 千円

   賞 第一部と同じ(県知事賞は除く)
 選者 大会選者約70名

 ≪第一部作品の応募方法≫
 ◎一般の部
  作品 二句一組(雑詠)
     未発表作品、何組でも可
  会費 一組につき千円(切手不可)
  締切 2022年(令和4年)7月20日
  送り先 〒244-0816
      横浜市戸塚区上倉田町1803-5
      梅津大八方 横浜俳句大会事務局宛
 ◎青少年の部

   例年、小学生・中学生・高校生等の俳句を

  募集していますが、今回は中止しました

   お詫び申し上げます
  

 ◎賞

  主催・後援諸団体名並びに神奈川県議会議長

  ・横浜市会議長名にて大会当日、会場にて表

  彰(賞状・賞品)しました

bottom of page